ディズニーホテルガイド -おすすめの一泊-

ディズニー周辺格安ホテル、提携ホテルの最安値・口コミ・ランキングなど、最新情報を紹介します。

イオンゴールドカード(ディズニー・デザイン)の発行条件と取得方法。

      2016/12/02

イオンディズニーゴールドカード

© Disney Hotel Guide.

ディズニーのキャラクターが描かれているクレジットカードとしては、色々なディズニーキャラクターのデザインがある、ディズニー☆JCBカードが有名です。

ディズニー☆JCBカードは、パークチケットなどと交換できる「ディズニーポイント」が貯まるため、ディズニーファンの方ならば持っている人も多いでしょう。

関連記事

ディズニー☆JCBカードの8つのメリット。

今回紹介するのは、右上にかわいいミッキーマウスが描かれている「イオンカード(ディズニー・デザイン)」です。

こちらのゴールドカードが、年会費無料にもかかわらず非常におすすめなので、その魅力と発行条件などを紹介します。

スポンサーリンク

イオンカードとは

イオンのクレジットカード

イオンカード(画像引用元:イオン)

イオンクレジットサービスが発行しているクレジットカードです。全国のイオン各店で割引きやポイント付与などを受けることができます。

一般カードだけでなく、JALマイルが貯まるカードや、SuicaやKitacaなどの交通系ICカードが一体化したカードなど、40以上の種類があります。

貯まるポイントはOki Dokiポイントで、ポイント還元率は0.5%です。

イオンカードに申し込む

年会費

無料

国際ブランド

VISA, Master Card, JCB

イオンカード(ディズニー・デザイン)とは

ブランドはJCBのみ

イオンカードディズニー(画像引用元:イオン)

右上にミッキーが描かれているカードです。2014年の募集開始以来、100万人が発行しています。

キャッシング機能付きの「イオンカードセレクト」、WAON機能付きの「イオンカード(WAON一体型)」、55歳以上が対象の「イオンカード(G.Gマーク付)」の3種類でのみ発行することができます。

あくまでもデザインが違うだけで、クレジットカードとしての機能は通常デザインと全く同じです。

ディズニー・デザインに申し込む

年会費

無料

国際ブランド

JCB

イオンゴールドカード(ディズニー・デザイン)とは

年会費無料のゴールドカード

イオンカードディズニーゴールド(画像引用元:イオン)

イオンカードの最上位にあたるゴールドカードです。年会費無料にもかかわらず、色々お得な特典があります。ディズニー・デザインは、ネット上では「金鼠」と呼ばれています。

ポイント還元率はノーマルと同じですが、ゴールドカードならではの特典が多数あります。

ディズニー・デザインに申し込む

年会費

無料

国際ブランド

JCB

イオンゴールドカードのメリット

イオンラウンジサービス

全国のイオンに設置されているイオンラウンジを利用することができます。ラウンジにはイオンのプライベートブランド「トップバリュ」の飲料が設置されており、無料で飲むことができ、場所によっては、スナック菓子を提供してくれるラウンジもあります。

同伴者は3名まで入ることができるので、家族や友人も一緒にサービスを受けることができます。

羽田空港エアポートラウンジサービス

羽田空港ターミナル内にある6カ所のラウンジを利用することができます。利用には、当日の搭乗券または航空券の提示が必要です。

イオンラウンジとは違い、同伴者は有料です。

各種保険が無料付帯

海外旅行傷害保険

海外旅行中にケガや病気を被った場合に、保険金が支払われます。一回の旅行につき最長30日まで補償されるため、大抵の旅行はカバーできるでしょう。補償の最高額は3,000万円です。

自動付帯のサービスのため、旅行代金をイオンゴールドカードで支払わなくても補償されます。

国内旅行傷害保険

国内旅行中にケガを被った場合に、保険金が支払われます。補償の最高額は3,000万円です。利用付帯のため、交通費や宿泊費など、旅費の支払いの一部にイオンゴールドカードを利用した場合のみ補償されます。

ショッピングセーフティ保険

イオンゴールドカードで購入した商品が、偶然の事故により損害を被った場合に、購入日から180日間、年間300万円まで補償されます。

イオンゴールドカードの発行条件

イオンゴールドカードは完全招待制のため、最初から選ぶことはできません。

「イオンカードセレクト」「イオンカード(WAON一体型)」「イオンカード(G.Gマーク付)」のいずれかを所有した上で、発行の条件を満たすことで、ゴールドカードへのインビテーション(招待状)が送られてきます。

発行条件は公表されていませんが、概ね以下の通りだと言われています。この中の条件は全てではなく、どれか一つでも達成することができればOKです。

イオンカードの利用

1. 1年間で100万円以上利用
2. 累計で500万円以上利用
3. 1年間で120回以上、かつ合計80万円以上利用
4. イオングループのみで年間で60万円以上利用

最も一般的な取得方法です。私は「1. 1年間で100万円以上利用」で達成しました。

水道電気ガスなどの光熱費、携帯電話料金などの固定費、日常の買い物におけるすべての支払いをイオンカードで行い、約6ヶ月で100万円を超えました。

届くのが早い人では、達成の翌月にインビテーションが来る人もいるそうですが、私の場合、達成から約3ヶ月後にインビテーションが届いたので、届かないのではと少しヒヤヒヤしました。

ディズニーデザインは、通常デザインよりも少し遅れるのかもしれません。

ディズニー・デザインに申し込む

イオン銀行の住宅ローンの利用

イオン銀行の住宅ローンを利用すると「イオンセレクトクラブ」へ入会することができます。その特典の一つとしてゴールドカードが発行されます。

新たに住宅ローンを組む予定がある人だけでなく、現在、他の銀行で組んでいる住宅ローンを借り換えてる人も対象になります。

こちらが最短でゴールドカードを取得できる方法ですが、住宅ローンという数千万円規模の問題ですので、ゴールドカードのために利用する人はあまりいないでしょう。

イオン銀行の住宅ローン変動金利は、0.57%と非常に低い水準のため、借り換えを検討している方にはおすすめの方法です。

イオン銀行の利用

1. 定期預金残高が500万円以上
2. 投資信託の残高(時価評価額)が100万円以上
3. 個人年金保険の契約

住宅ローンと同じく、なかなかハードルの高い条件です。特に定期預金は500万円以上と高額なので、条件達成のためには、多くの人にとってメインバンクの移動となるでしょう。

狙い目としては「2. 投資信託の残高(時価評価額)が100万円以上」でしょうか。イオン銀行の投資信託は手数料をWAONポイントで還元してくれるため、実質的な手数料の安さが魅力です。

ディズニーゴールドを目指す際の注意

必ずディズニーデザインで申込

イオンゴールドカードは、「イオンカードセレクト」「イオンカード(WAON一体型)」「イオンカード(G.Gマーク付)」の3つのカードからアップグレードすることができますが、最初に通常デザインを選んでしまうと、通常デザインのゴールドカードにしか申し込むことができません。

後からディズニーデザインに変更することはできないので、必ず一番最初にディズニーデザインで申し込みましょう。

インビテーションが来るまでは、いろいろな方法がありますが、「累計で500万円以上利用」の条件は、数年かければ誰でも達成できると思います。

年会費無料のゴールドカードというだけでも、かなり珍しいお得なカードです。発行自体は3分もかからりませんし、とりあえず1枚作っておいて損はないでしょう。

ディズニー・デザインに申し込む

 - VIP, ディズニーカード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  おすすめ記事

  関連記事

ディズニーシーのラウンジ
東京ディズニーシーのスポンサーラウンジ一覧

リゾートマップには載っていない、非公開のサービス施設「スポンサーラウンジ」。利用すると、アトラクションの優先搭乗やフリードリンクなど、お得な特典があります。 前 …

クラブ33の雰囲気
Club33(クラブ33)を徹底紹介

東京ディズニーランドに、秘密の会員制レストランがあるのはご存知でしょうか。その名も「Club 33(クラブ33)」です。今回は、ディズニーランド内で唯一アルコー …

ディズニーJCBラウンジの写真
東京ディズニーランドJCBラウンジに入る方法と内部を公開!

東京ディズニーランドにある、JCBスポンサーラウンジに行ってきました。このラウンジは、トゥモローランドエリアにあるアトラクション「スター・ツアーズ」のラウンジで …