ディズニーホテルガイド -おすすめの一泊-

ディズニー周辺格安ホテル、提携ホテルの最安値・口コミ・ランキングなど、最新情報を紹介します。

日帰りもできる!ハワイのディズニー「アウラニ」を楽しむポイント。

      2017/04/11

アウラニの外観(画像引用元:Expedia)

© Disney

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパは、2011年8月に開業した、ハワイ初のディズニーリゾートです。ホテル名の”Aulani”にはハワイ語で”messenger of the chief(首長の使者)”という意味があるそうで、リゾートは「ハワイの伝統を伝える」というコンセプトに基づいています。

約8万5千㎡という広大な敷地内には、2つの宿泊棟、3つのプールがあり、約100万部の売上げを誇る、世界で最も影響力のある月刊旅行雑誌「Travel+Leisure」が行った読者投票「ワールドベストアワード」において、ファミリー向けホテルのカテゴリーで全米No.1に選ばれたこともあります。

ミッキーマウス、ミニーマウス、ハワイに住むスティッチをはじめとするディズニーキャラクターにも会える、夢のリゾートホテルです。

スポンサーリンク

基本情報

立地

アウラニはハワイ州オアフ島の西海岸にあるコ・オリナ(Ko’ Olina)地区にあります。コオリナはハワイ語で「歓喜の結晶」という意味があり、古くから族長等の保養地として使用されてきた、緑豊かな高級リゾート地区としても知られています。

ハワイの州都ホノルルからは約25マイル(約40km)離れており、電車がないホノルルにおいて、アクセスはなかなか不便です。ホノルルからの一般的な行き方は次の3つです。

レンタカー

ハワイのレンタカーで高速道路

© Disney Hotel Guide.

アウラニへ行く最もおすすめの方法はレンタカーを借りることです。ハワイ州では、入国後1年以内に限り日本の運転免許書で車を運転することが可能です。そのため、国際運転免許証を持っていない方でもレンタカーを借りることができます。

ホノルルからはInterstate H-1(州間高速道路ハワイ1号線)を利用して約30分で到着します。ハワイの高速道路は通行料金が無料なので、レンタカー代のみでアウラニまで行くことができます。

左ハンドルの車、4車線の幅の広い高速道路、ドライバー同士のシャカサイン(アロハでおなじみのハンドサイン)など、日本では中々できない面白い経験がたくさんできます。

レンタカー会社はダラーレンタカーがおすすめです。海外でレンタカーを借りる際に最も煩わしい保険のオプション設定を、日本語サイトで行えます。また、英語に自信のある方は、支払いを現地払いにすることで料金を安くすることができます。JCBのクレジットカード割引もあるハワイ最安のレンタカー会社です。

ダラーレンタカーの注意

①ダラーレンタカーは人気なので、朝一で営業所に並ばないと30分以上待つことがあります。私が以前借りた「カラカウア通り2002番地 店」では、朝7:00営業開始時間には、すでに数組の人が並んでいました。

②返却時間も持つ場合があります。「カラカウア通り2002番地 店」に、返却時間ギリギリに返却しに行ったところ、車が行列になっており数分遅れてしまい、きっちりと追加料金を取られました。

③保険の追加オプションの勧誘が強引な場合があります。窓口によっては、日本で予約した場合でも、追加でオプションを付けるべきだとすすめられるケースがあります。事前に不要だと判断したオプションは、毅然と”No, thank you.”と言いましょう。

外部リンク
海外レンタカーを一括で比較検索

シャトルバス

無料シャトルバスハリハリ(画像引用元:アウラニ公式サイト)

© Disney

公式のシャトルバスとしては、「ハリハリ・ショッピング・シャトルバス」が運行しています。2015年4月から、毎日3往復しているこのバスは、1日乗り放題で、料金は10歳以上が30ドル/人、3~9歳が23ドル/人です。利用には事前予約が必要で、スーツケースの持ち込みはできません。

アウラニに3泊以上の宿泊する人は、自宅に送付される「アウラニ・ファンブック」の中に無料のクーポン券がありますので、そちらを利用しましょう。

バスのルート

アウラニ

ワイケレ・プレミアム・アウトレット

アラモアナ・センター

T ギャラリア・ハワイ by DFS

The Bus(ザ・バス)

アウラニまでいけるthebus(画像引用元:showbus.com)

© showbus.com

ハワイに住んでいる人であれば誰でも知っている公共バス”The Bus”を利用する行き方です。オアフ島全域を回るこのバスは、距離・時間に関係なく定額で、18歳以上は2.50ドル/人、6~17才は1.25ドルで乗車することができます。(いずれもチップ不要)。膝上に限り、5歳以下の子どもは無料で乗車できます。

ワイキキからは「40番」のバス(Makaha Towers行き)に乗車し、”Arlington and Aliinui drive”というバス停で降車することで、乗り換えせずにコオリナまで行くことができます。(所要時間:約1時間30分~2時間)「C」の特急バス(Makaha行き)を利用することもできますが、乗換が必要ですので、40番に乗るのがおすすめです。

バス停からは、舗装されていない道を約20分歩きますので、大きな荷物を持った人や、小さい子ども連れの人にはおすすめできません。

The Busの注意

①The Busの運転手は身体が大きい方が多い為か、車内の冷房が非常に強いです。長時間乗車する場合は、夏でも羽織るものを持って行きましょう。

②ハワイのバスは日本のバスと比べて時間が非常にルーズです。10分、20分の遅れはあたりまえ、時間前に発車することや、バスが来ないことさえあります。余裕を持った計画を立てましょう。

thebusの公式アプリDaBus

Wifiが使える方は、The Busの公式アプリ「DaBus」の利用が便利です。このアプリでは、リアルタイムのバス運行状況が、GPSマップで一目で分かります。The Busを利用する人は必携の無料アプリです。

館内の雰囲気

アウラニのロビー(画像引用元:Expedia)

© Disney

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパは、世界中にあるディズニーリゾートの企画・開発を行う職人「イマジニア」を擁するウォルト・ディズニー・イマジニアリング社と、ハワイのローカル(地元民)の協力によって作られました。そのため、館内は、ハワイの伝統・文化・歴史とファンタジーな雰囲気が融合しています。

しかし、東京ディズニーリゾートのような雰囲気を期待してアウラニに行くのはおすすめできません。アウラニのコンセプトは”big H, little d”と呼ばれており、Hawaiiの文化を前面に、Disneyの文化はアクセント程度に抑えられています。そのため、あくまでもハワイの雰囲気を楽しむホテルだと考えましょう。

アウラニの隠しキャラ3

館内で特に面白いのが、ハワイ諸島の最北端の島「カウアイ島」に住んでいたとされる伝説の小人族「メネフネ」の像です。小さな猿のような形をしたこの像は、館内のいたるところに隠されており、隠れミッキーならぬ隠れメネフネとなっています。リゾート内には300体のメネフネが隠れているそうです。

アウラニの隠しキャラ1

アウラニの隠れキャラ2

おすすめの客室

アウラニには、351室あるWai’anae Tower(ワイアナエタワー)と481室ある’Ewa Tower(エヴァタワー)の2つの16階建ての宿泊棟があります。それぞれのタワーの名前は、Wai’anaeはオアフ島にある2つの山脈のうちの一つの名前から、’Ewaはハワイ語の「西側」という意味から由来します。(でもEwaタワーは東側にあります。)

一般客が宿泊できるのはWaianae Towerです。Ewaタワーはタイムシェア・リゾートになっており、「ディズニー・バケーション・クラブ」の会員が不動産所有権を持っています。

5種類の展望客室

スタンダードルーム

アウラニのスタンダードルーム(画像引用元:アウラニ)

© Disney

「島」をテーマにしたこの客室は、36㎡の広々とした空間に、クイーンサイズのベッド2台、又はキングサイズのベッドが1台置かれています。全室にバルコニーが設置されており、客室からの展望は次の5種類があります。

スタンダードビュー(駐車場ビュー)
アイランド・ガーデン・ビュー
パーシャル・オーシャン・ビュー
オーシャンビュー
プールサイド・ガーデン・ビュー

リーズナブルなスイート

1ベッドルーム・パーラー

アウラニのパーラールーム(画像引用元:アウラニ)

© Disney

71㎡の大きなスイートルームです。ベッドルームにキングサイズのベッドが1台設置されているほか、パーラールーム(リビング)にクイーンサイズのソファーベッドが1台と収納式のバンクベッドが1台設置されており、最大で大人5名まで宿泊することができます。

客室からの展望は、パーシャル・オーシャン・ビューとオーシャンビューの2パターンがあります。

おすすめのレストラン

ハワイ料理レストラン

‘AMA’AMA -アマアマ-

アウラニのメインダイニング(画像引用元:アウラニ)

© Disney

ハワイを代表するボラ科の魚の名前に由来するレストランでは、「アマアマ」をはじめとする地元で獲れた新鮮な食材をふんだんに使用した、伝統的なハワイ料理を楽しむことができます。

オープンエアで開放的なレストランはビーチサイドに位置し、朝食とランチ時間帯はカジュアルな雰囲気、サンセットやハワイアンミュージックの生演奏が楽しめるディナー時間帯は、カジュアル・エレガンスなドレスコードが設定された、優雅な雰囲気が漂います。

キャラクターグリーディング・レストラン

Makahiki -マカヒキ-

アウラニのキャラグリレストラン(画像引用元:アウラニ)

© Disney

サンダルでもOKなファミリー向けのカジュアルレストランです。店名の「マカヒキ」は、古代ハワイにおいて、1年で最大のイベントであったといわれる収穫祭”Makahiki”から名付けられています。

マカヒキのミッキーワッフルの写真

地元で採れた新鮮なフルーツをふんだんに使用したハワイ料理やアジア料理、ミッキーの形をしたパンケーキなどをビュッフェスタイルでいただくことができます。日本人利用者が多いためか、おいしい本格的な味噌汁もありました。

マカヒキのミニーの写真

営業時間は朝食が7:00~11:00、ディナーが17:00~21:30となっており、朝食はミッキー・ミニーなどのディズニーキャラクターがテーブルを回ってきてくれる「キャラクター・ブレックファスト」になっています。キャラクターはただテーブルを周回するだけでなく、子ども一緒に楽しめる参加型のショーで楽しませてくれます。

マカヒキの鳥の写真

座席スタイルは、カラフルな大壁画が飾られているパティオ席と、色鮮やかな鯉が泳ぐ池に面したベランダ席があります。ベランダ席は開放感があり、晴れた日は特におすすめですが、料理を狙っている小鳥が多くいますので、鳥が苦手な人は避けた方が良いでしょう。

おすすめの館内施設

アウラニ最大のプール

ワイコロヘ

アウラニの最大のプール(画像引用元:アウラニ)

© Disney

760㎡以上の面積を誇る、アウラニ最大のプールです。プール名の”Waikolohe”にはハワイ語で「イタズラ好きな水」という意味があるそうです。プール内では、ディズニーキャラクターと共に音楽やダンス、ゲームなどを楽しむ「シェイカシャカ・プールパーティー」が毎日開催されています。

海のように水深が徐々に深くなるゼロエントリープールなので、小さい子どもやお年寄り、障害を持った方でも、安心して楽しむことができます。

オーシャン・ビュープール

カ・マカ・グロット

アウラニのオーシャンビュープール(画像引用元:アウラニ)

© Disney

2013年に新設された、サンセットが望めるオーシャンビュープールです。”Grotto”は「小さな洞窟」という意味があり、その名の通り、プールには小さな洞窟があります。水の中に潜ると、イルカやクジラの鳴き声が聞こえてくるファミリー向けのプールです。

大人のためのプール

ワイラナ

アウラニの大人用プール(画像引用元:アウラニ)

© Disney

「静けさ」という意味のハワイ語”Wailana”と名付けられたこのプールは、18歳以上のゲストのみ遊泳することができます。エネルギッシュなワイコロヘバレーから離れた位置にある、大人のためのオーシャンビュープールです。

ふしぎな水遊びエリア

メネフネ・ブリッジ

アウラニのウォータージャングル(画像引用元:アウラニ)

© Disney

伝説の小人族「メネフネ」が作ったというコンセプトの、無料の水遊びエリアです。エリア内には様々な水の仕掛けが施されており、短めのウォータースライダーも2つ設置しています。48インチ以下(約121cm)という身長制限があるため、プレイエリアを除き、大人は利用することができません、

プライベートラグーン

レインボー・リーフ

アウラニのシュノーケリングラグーン(画像引用元:アウラニ)

© Disney

シュノーケリングを楽しむことができる、オアフ島唯一のプライベートラグーンです。約350㎡のラグーン内には、エンゼルフィッシュをはじめとする、数千匹の熱帯魚と隠れメネフネが潜んでいます。入場料の中にはシュノーケリング用品一式のレンタルが含まれています。プールとは異なり、温水ではないため、慣れるまで少し冷たいです。

アンティの託児所

アンティーズ・ビーチハウス

アウラニの託児所(画像引用元:アウラニ)

© Disney

チャイルドケアのプロフェッショナルのキャストが常駐しているキッズクラブです。クラブを利用できる年齢は、3~12歳までと定められており、トイレトレーニングが終了しており、おむつが外れていていることが条件となっています。

一般的な託児所とは異なり、様々なプログラムが用意されており、時にはキャラクターが登場することもあります。無料プログラムは毎朝7時から受付開始の予約定員制となっており、人気プログラムは朝7時の時点で行列ができることもあるので、早めの予約が必要です。また、日本語スタッフが常駐ではないので、基本的にプログラムは英語で行われます。

お土産屋ショップ

カレパ・ストア

アウラニのショップ(画像引用元:アウラニ)

© Disney

「商人」という意味のハワイ語”Kalepa”に由来するお土産ショップです。日本でも人気のダッフィー人形のアウラニ限定版もこのショップで売っています。お土産の他にも食料品なども置いていますが、値段がホテル価格で少し高めの設定なので、がっつりと買い込みたい方は、徒歩約7分の位置にある、ハワイのコンビニABCストアの「Island Country Markets店」があるので、そちらを利用しましょう。

アウラニのドリンクバー

また、ここではリゾート内の各所に設置してあるドリンクバー「Beverage Station」の飲み物が、無料でおかわりできるドリンクマグが売っています。約19ドルと少し値は張りますが、お土産にもなり、滞在中のドリンク代がかからないと考えると、ぜひ購入したい商品です。

全米No.1ビーチ

コオリナ・ビーチ

アウラニのビーチ

© Disney Hotel Guide.

アウラニのプライべートビーチと紹介されることもありますが、ハワイのビーチはすべて公共のため、宿泊者以外も利用することができます。海の透明度はそれほど高くないですが、騒がしくなく、落ち着いた雰囲気が魅力です。

おすすめは海に面して右奥、隣の「JWマリオット イヒラニ・リゾート&スパ」の前にある岩場です。ここでは、海洋保護地区の「ハナウマベイ」よりも多くの魚を見ることができました。トリップアドバイザーにおいて、全米ベストビーチにも選出されたこともある人気のビーチです。

アウラニツアー比較

人気宿泊予約サイトの比較

JTB
JTB限定サポート付きアウラニツアー

JTB Hawaii Travel.com
ハワイ専門予約サイトのアウラニツアー

H.I.S
オリジナルガイドブック付きアウラニツアー

Expedia Japan
世界利用者数No1サイトのアウラニツアー

こんな人におすすめ!

  • ハワイが大好き
  • リゾートの雰囲気が好き
  • カップルでの旅行
  • 家族での旅行

 - アウラニ(ハワイ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  おすすめ記事

  関連記事

関連記事はありませんでした