ディズニーホテルガイド -おすすめの一泊-

ディズニー周辺格安ホテル、提携ホテルの最安値・口コミ・ランキングなど、最新情報を紹介します。

東京ディズニーランドのスポンサーラウンジ一覧

      2017/03/24

ディズニーランドJCBラウンジ

© Disney Hotel Guide.

東京ディズニーリゾートは、株式会社オリエンタルランドが運営しているテーマパークですが、リゾート内の全施設の維持費、管理費をオリエンタルランドが拠出しているわけではありません。

多くのアトラクションは、協賛企業からのスポンサー料(資金援助)によって支えられています。

これらの企業はオフィシャルスポンサーと呼ばれており、そこに勤めている職員とその家族は、割引パスポートの購入やオリジナルグッズの配布など、様々な特典を受けることができます。

今回は、数あるスポンサー特典の中でも、特に人気が高く、利用するメリットが大きいスポンサーラウンジについて紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーラウンジとは

ディズニーランドラウンジ

© Disney Hotel Guide.

パーク内の非公開施設

スポンサーラウンジは、各オフィシャルスポンサーの職員とその家族、大切な取引先の顧客向けに設置された、リゾートマップには載っていない非公開の施設です。

利用するためには、通常は何かしらのコネクションが必要となりますが、スポンサーラウンジの中には、コネクションがなくても、自分の頑張り次第で利用できるラウンジもあります。

ラウンジ利用のメリット

スポンサーラウンジ利用者のメリットは、大きく次の2つあります。

アトラクションの優先搭乗

なんといっても魅力的なのが、このアトラクションの優先搭乗サービスです。

パーク内のアトラクションは、60分以上待つことがザラにありますが、ラウンジ利用者は、この待ち時間をほぼ0にすることができます。

ファストパスよりも早く搭乗できる、プレミアムなサービスです。

休憩と無料ドリンク

アトラクション搭乗までの間は、各オフィシャルスポンサーごとに特徴が違うラウンジで、ゆったりとくつろぐことができます。

ラウンジ内にはドリンクバーが設置されており、すべて無料でサービスを受けることができます。

コネなしでも入れるラウンジ

ビッグサンダー・マウンテン

ビッグサンダーマウンテンのラウンジ(画像引用元:Disney)

© Disney

スポンサー

第一生命のラウンジ(画像引用元:第一生命)

第一生命保険株式会社

東証一部上場の、日本を代表する保険会社です。アトラクションだけでなく、パーク内のベビーカー、車イスの貸し出しサービスのスポンサーにもなっています。

コネなしで入る方法

Withパートナーポイント

第一生命の契約者とその家族は「ウィズポイント」が貯まります。ポイントはウィズパートナーネットにログインすることで使用することができます。

ポイントの使い道の一つに、ディズニーリゾート内のスポンサーラウンジ使用優待サービスがあります。必要ポイントは500ポイントで、利用の2ヶ月前から予約が必要です。

しかし残念なことに、ウィズポイントは2017年9月にサービスが終了するため、この方法はもうすぐ使えなくなります。

セールスレディ経由

厳密にいうとコネかもしれませんが、保険外交員(セールスレディ)に頼む方法もあります。

こちらも2か月前から予約をすることができ、抽選でラウンジを利用することができます。詳しくは、自分の担当者に聞いてみるといいでしょう。

スターツアーズ

スターツアーズのラウンジ(画像引用元:Disney)

© Disney

スポンサー

JCBのラウンジ(画像引用元:JCB)

株式会社ジェーシービー

日本唯一の国際カードブランド「JCB」の運営会社です。ディズニーオンアイスやディズニークラシックの協賛もしている、パーク以外でもディズニーと関連の深い企業です。ディズニーキャラクターが描かれているクレジットカード「ディズニーJCB」「イオンディズニー」の発行もしています。

イオンカード(ディズニーデザイン)について

コネなしで入る方法

ザ・クラス(The Class)

JCBカードの最上位カードである「JCB THE CLASS(ザ・クラス)」の会員特典により、年に一回だけ入ることができます。

ザ・クラスの取得方法については、以下の記事で紹介しています。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)の取得方法

関連記事

東京ディズニーランドJCBラウンジのレビュー

コネがないと入れないラウンジ

スペースマウンテン

スペースマウンテンのラウンジ(画像引用元:Disney)

© Disney

スポンサー

コカ・コーラのラウンジ(画像引用元:コカ・コーラ)

日本コカ・コーラ株式会社

アメリカに本拠を置くザ コカ・コーラ カンパニーの日本法人です。アトラクションだけでなく、ワールドバザール内のリフレッシュメントコーナーをはじめ、パーク内の複数レストランのスポンサーにもなっています。

カリブの海賊

カリブの海賊のラウンジ(画像引用元:Disney)

© Disney

スポンサー

麒麟麦酒(キリンビール)株式会社

キリンビールラウンジ(画像引用元:キリンビール)

キリングループにおいて、ビールや発泡酒の製造および販売を行っている企業です。コカ・コーラと同様、アトラクションだけでなく、パーク内の複数レストランのスポンサーにもなっています。

ミートミッキー

ミートミッキーのラウンジ(画像引用元:Disney)

© Disney

スポンサー

講談社ラウンジ(画像引用元:講談社)

株式会社講談社

ディズニーキャラクターを使用した書籍の出版権を持っている、国内唯一の出版社です。ミートミッキーだけでなく、ディズニーランドのトゥーンタウン全域のスポンサーになっています。

モンスターズ・インク “ライド&ゴーシーク!”

モンスターズインクのラウンジ(画像引用元:Disney)

© Disney

スポンサー

panasonicラウンジ(画像引用元:オリエンタルランド)

パナソニック株式会社

TOPIX Core30の構成銘柄の一つにもなっている、日本を代表する電機メーカーです。1983年のグランドオープンから、東京ディズニーリゾートを支えています。

スプラッシュマウンテン

スプラッシュマウンテンのラウンジ(画像引用元:Disney)

© Disney

スポンサー

花王ラウンジ(画像引用元:オリエンタルランド)

花王株式会社

化粧品市場で国内第二位、トイレタリー市場で、国内トップシェアを誇る、大手化学メーカーです。パーク内にある30以上のハンドウォッシングエリアでは、すべて花王の製品が使用されています。ラウンジはシーのトイ・ストーリー・マニア!と合わせて、1日1回、年間4回まで利用することができます。

ジャングルクルーズ

ジャングルクルーズのラウンジ(画像引用元:Disney)

© Disney

スポンサー

エネオスラウンジ(画像引用元:オリエンタルランド)

JXエネルギー株式会社

「ENEOS(エネオス)」ブランドでおなじみの石油元売企業です。ラウンジはワールドバザール内にあり、アトラクションからはかなり遠い位置にあります。パークに取材が入る日には、プレスセンターになることもあります。

アトラクション以外のラウンジ

CLUB 33(クラブ33)

クラブ33の入り口(画像引用元:DisneyHotelGuide)

© Disney Hotel Guide.

スポンサー

オリエンタルランドラウンジ(画像引用元:オリエンタルランド)

株式会社オリエンタルランド

米国のウォルト・ディズニー・カンパニーとのライセンス契約によって、東京ディズニーリゾートの経営、運営を行っている企業です。世界で唯一、ディズニーとの資本関係が一切ないディズニーリゾート事業運営会社として知られています。

コネなしで入る方法

正確にいうとラウンジではなく、リゾートマップには載っていない、非公開レストランです。

元々は、クラブ33の会員以外は利用できない会員専用レストランでしたが、JCBカードの最上位カードである「ザ・クラス(The Class)」の所有者は、年に一回だけ、抽選で入ることができます。

ザ・クラスの取得方法については、以下の記事で紹介しています。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)について

クリスタルパレス・レストラン

クリスタルパレスのラウンジ(画像引用元:Disney)

© Disney

スポンサー

明治ラウンジ(画像引用元:明治)

株式会社明治

東証一部上場の大手食品会社です。パーク内のアイスクリームワゴンと、ベビーセンターのスポンサーにもなっています。ラウンジは、クリスタルパレス・レストランから入ることができます。

ザ・ダイヤモンドホースシュー

ダイヤモンドホースのラウンジ(画像引用元:Disney)

© Disney

スポンサー

プリマハムラウンジ(画像引用元:プリマハム)

プリマハム株式会社

丸大食品、伊藤ハム、日本ハム、と共に日本の食肉業界のBIG4と呼ばれる企業です。ラウンジは、ペコスビル・カフェから入ることができます。

カントリーベア・シアター

カントリーベアーのラウンジ(画像引用元:Disney)

© Disney

スポンサー

ハウス食品ラウンジ(画像引用元:ハウス食品)

ハウス食品株式会社

バーモントカレーでおなじみの、大手食品メーカーです。ラウンジは、ハングリーベアレストランから入ることができます。

ショーベース

ショーベースのラウンジ(画像引用元:Disney)

© Disney

スポンサー

三井不動産ラウンジ(画像引用元:三井不動産)

三井不動産株式会社

三井グループの御三家である、日本最大手の不動産会社です。ラウンジは、浦安市の成人式も行われる劇場「ショーベース」から入ることができます。

関連記事

ディズニーシーのスポンサーラウンジ一覧

 - VIP, ディズニーラウンジ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  おすすめ記事

  関連記事

ディズニーシーのラウンジ
東京ディズニーシーのスポンサーラウンジ一覧

リゾートマップには載っていない、非公開のサービス施設「スポンサーラウンジ」。利用すると、アトラクションの優先搭乗やフリードリンクなど、お得な特典があります。 前 …

クラブ33の雰囲気
Club33(クラブ33)を徹底紹介

東京ディズニーランドに、秘密の会員制レストランがあるのはご存知でしょうか。その名も「Club 33(クラブ33)」です。今回は、ディズニーランド内で唯一アルコー …

ディズニーJCBラウンジの写真
東京ディズニーランドJCBラウンジに入る方法と内部を公開!

東京ディズニーランドにある、JCBスポンサーラウンジに行ってきました。このラウンジは、トゥモローランドエリアにあるアトラクション「スター・ツアーズ」のラウンジで …