ディズニーホテルガイド -おすすめの一泊-

ディズニー周辺格安ホテル、提携ホテルの最安値・口コミ・ランキングなど、最新情報を紹介します。

ホテルエミオン東京ベイについて

      2017/06/30

[エミオン東京ベイ]

エミオン東京ベイの外観(画像引用元:楽天トラベル)

© Starts Hotel Development Co.

エミオン東京ベイは、地上22階、高さ87.55mを誇るパートナーホテルの中で最も背の高いホテルです。ディズニーリゾート周辺にある提携ホテルの中で唯一、天然温泉付きの大浴場があることでも知られています。

また、ホテルとして初めて日本免震構造協会「作品賞」を受賞するなど、安心・安全を売りにしており、小さい子供連れの家族を中心に、顧客満足度が高いホテルとしても有名です。

JTBの評価で、日本全国のホテル上位5%にあたる90点以上を獲得した実績もあるほどです。

ここでは、そんなエミオン東京ベイの魅力を紹介していきます。

スポンサーリンク

基本情報

立地

ホテルエミオン東京ベイはJR舞浜駅の隣の駅、JR新浦安駅から徒歩約7分の位置にあります。

パークへのアクセスは予約不要の無料シャトルバス「東京ディズニーリゾート・パートナーホテル・シャトル」を利用すると便利です。

道路の混雑状況にもよりますが、通常は約15分で各パークへ行くことができます。

館内の雰囲気

エミオン東京ベイの雰囲気(画像引用元:楽天トラベル)

© Starts Hotel Development Co.

白を基調とした館内は清潔感にあふれ、館内外の至る所に設置された観葉植物はリゾートホテルの雰囲気を醸し出しています。季節ごとのイベントに合わせて、色々なデコレーションが施されます。

おすすめの客室

エミオン東京ベイには20パターンもの客室があり、友達、カップル、ファミリー、3世代など、様々な使い方が可能です。ここでは代表的な3つの客室を紹介します。

20パターンの客室

スタンダードルーム(1〜3人)

エミオン東京ベイのスタンダード(画像引用元:エミオン東京ベイ)

© Starts Hotel Development Co.

エミオン東京ベイの中では最も狭い部屋ですが、28㎡と他のホテルのスタンダードルームよりも広めの作りとなっています。ベッドは2つですが、ソファーがハイダーベッドとなっているため、3名まで宿泊することができます。

和室

エミオン東京ベイの和室(画像引用元:楽天トラベル)

© Starts Hotel Development Co.

3、4階という低層階にある、畳張りの和室です。最大宿泊人数はスタンダードルームと同じ3名ですが、広さは30㎡と少し広めの作りとなっています。子連れや年配のゲストに人気の部屋です。

キッズプレジャールーム

エミオン東京ベイのキッズルーム(画像引用元:楽天トラベル)

© Starts Hotel Development Co.

滑り台や200x300cmの大きなお絵かきボードなどの遊具が設置された子連れ向けの部屋です。34㎡のAルームと少し広い39㎡のBルームの2パターンがあります。

靴を脱いで上がるタイプの、段差のないフローリングの部屋です。

スカイテラスルーム

エミオン東京ベイのスカイテラス(画像引用元:楽天トラベル)

© Starts Hotel Development Co.

パークサイドの最上階21階(地上約80m)に位置する、イスとテーブルが設置してある約40㎡のプライベート屋外テラスが付いた部屋です。

東京ディズニーリゾートだけでなく、天候次第では東京スカイツリーや富士山などを望むことも出来ます。

全室洗い場付きの浴室

エミオン東京ベイの部屋風呂(画像引用元:楽天トラベル)

エミオン東京ベイでは20種類、380室ある全客室に洗い場付きの浴室が用意されています。まるで自宅にいるかのように、家族みんなで入浴を楽しむことができます。子ども用のイスやおもちゃの用意もあるため、特に小さな子どもがいるファミリーにはうれしい作りとなっています。

小さい子どもへの配慮

エミオン東京ベイの子供のための作り(画像引用元:楽天トラベル)

エミオン東京ベイの子供のための作り2(画像引用元:楽天トラベル)

小さい子ども連れファミリーの安心•安全を重視するエミオン東京ベイの客室には、室内の至るところに子どもへの配慮隠されています。

客室内にある家具は、万一頭をぶつけても怪我がないよう全て丸くなっており、電灯スイッチは子どもでも届くよう、低い位置に大きめに作られています。

ディズニーチャンネルの無料視聴が可能

ディズニーホテルのディズニーチャンネル(画像引用元:楽天トラベル)

ディズニーホテルでは宿泊特典のひとつとして全室ディズニーチャンネルの無料視聴が可能ですが、オフィシャルホテル、パートナーホテルにはその特典はありません。しかし、エミオン東京ベイでは全室でディズニーチャンネルを無料視聴することができます。

おすすめのレストラン

超本格派の和洋ブッフェ

エミオン朝食ブッフェ

エミオン東京ベイの朝食ブッフェ(画像引用元:楽天トラベル)

© Starts Hotel Development Co.

6:30〜10:30までオープンしている朝食ブッフェは、1階のパームスクエアでいただくことが出来ます。公式ホームページに記載はありませんが、会場の混雑状況によっては最上階である22階にも朝食会場ができることもあります。

和食、洋食様々な料理をバイキング形式で食べることができますが、中でも牛すじカレーはエミオン東京ベイの朝食ブッフェを代表する人気メニューです。

最上階の展望レストラン

Kai

エミオン東京ベイの展望レストラン(画像引用元:楽天トラベル)

© Starts Hotel Development Co.

ホテル最上階の22階に位置する展望レストランです。天ぷらやお造り、そば等の日本料理を、ベイエリアを一望しながらいただくことができます。

店内は見晴らしの良い大きな窓に囲まれているため、高級感にあふれていますが、2,000円以下の御膳が用意されているなど、お手頃な価格で本格日本料理を楽しむことが出来ます。

明るいイタリアン

ララ イタリアーナ -lala italiana-

エミオン東京ベイのイタリアンレストラン(画像引用元:楽天トラベル)

© Starts Hotel Development Co.

アラカルト料理とコース料理、どちらにも対応した本格派イタリアンレストランです。壁やイス、照明など、店内のいたる所に、レストランカラーの赤色が使われており、明るく開放感があります。ヤシの木に囲まれたテラス席も人気です。

おすすめの館内施設

ディズニーリゾート提携ホテル唯一の天然温泉

ほほえみの湯

エミオン東京ベイの天然温泉(画像引用元:楽天トラベル)

© Starts Hotel Development Co.

ディズニーリゾート周辺ホテルでは唯一の天然温泉です。地下1,500メートルより汲み上げたお湯は「ナトリウム塩化物強塩泉」と称され、入浴することにより皮膚の血行が活発になり、疲労回復効果があるとされています。

男湯にはドライサウナと水風呂、女湯にはミストサウナも用意されています。ヤシの木に囲まれた露天風呂はリゾート感がただよいます。

1回券は、6:00~10:00:600円、17:00~20:00:600円、20:00~25:00:800円と、時間帯によって違います。1日券:1,200円も販売しています。

宿泊プランによっては、割引券、クーポン券がついている場合もあります。

館内コンビニ

ファミリーマート

エミオン東京ベイのコンビニ(画像引用元:楽天トラベル)

エミオン東京ベイの館内コンビニは、ご存じファミリーマートです。ホテルの館内コンビニにありがちな、品揃えの悪かったり、商品価格が高かったりという心配は必要ありません。しかし営業時間が24時間ではなく、7:00~11:00、15:00~24:00となっており、昼と深夜帯は営業していないので注意が必要です。

おすすめの格安宿泊プラン

Hotels.com

hotelscomlogo

© Hotels.com, L.P.

エミオン東京ベイへの宿泊は、Hotels.comがおすすめです。

日本では、まだあまり馴染みのないHotels.comですが、世界最大級のホテル予約サイトで、日本最大規模の楽天トラベルより数十倍の規模があります。

Web Globalization Reportが発表する「世界で最も優れたサイト2016」において、Google、Facebook、Wikipediaに次ぐ、第4位にランクインするほどです。

最大の特徴は「価格保証プログラム」です。

もしも、Hotels.comよりも安い価格を見つけたら、なんと差額がバックされます。

※ただし、最初から最安値なので、ほとんど見つかりません。

最安値で宿泊したい方は、Hotels.comで予約しましょう。

Hotels.com

Hotels.comの宿泊プランを確認

4大宿泊予約サイトの宿泊プラン

日本の4大宿泊予約サイトの宿泊プランはこちら

楽天トラベル

楽天トラベルの宿泊プラン

じゃらんnet

じゃらんnetの宿泊プラン

るるぶトラベル

るるぶトラベルの宿泊プラン

一休.com

一休.comの宿泊プラン

こんな人におすすめ!

    客室パターンの豊富なエミオン東京ベイは、カップル、友達、ファミリーと、幅広い使い方をできます。

    全室洗い場付きの浴室、ディズニーホテル以外では唯一ディズニーチャンネルが無料視聴可能、といううれしいサービスもあるため、特に小さい子ども連れのファミリーにおすすめです。

    また、ディズニー提携ホテルでは唯一の天然温泉があるので、温泉好きの方にもおすすめです。

    Hotels.com

    Hotels.comの宿泊プランを確認

 - パートナーホテル, エミオン東京ベイ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  おすすめ記事

  関連記事

三井ガーデンプラナ東京ベイのお風呂(画像引用元:楽天トラベル)
三井ガーデンホテルプラナ東京ベイについて

[三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ] パートナーホテルで一番新しい(2007年6月開業)三井ガーデンプラ名東京ベイは、「記憶に残るホテル」を理念、「南の島の楽園 …

エミオン東京ベイの外観(画像引用元:楽天トラベル)
ホテルエミオン東京ベイに格安で宿泊予約する方法

ホテルエミオン東京ベイは千葉県浦安市日の出にある、パートナーホテルの一つです。JTBの評価で日本全国のホテル上位5%に入ったこともある、顧客満足度が高いホテルで …

浦安ブライトンホテルのプールバス(画像引用元:楽天トラベル)
浦安ブライトンホテル東京ベイについて

[浦安ブライトンホテル] 浦安ブライトンホテル東京ベイは1993年7月開業の、パートナーホテル最古のホテルです。 開業当初は長谷工コーポレーションの子会社である …