ディズニーホテルガイド -おすすめの一泊-

ディズニー周辺格安ホテル、提携ホテルの最安値・口コミ・ランキングなど、最新情報を紹介します。

オリエンタルホテル東京ベイについて

      2017/06/30

[オリエンタルホテル東京ベイ]

オリエンタルホテル東京ベイの外観(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

1995年7月開業の、パートナーホテルでは2番目に歴史の長いホテルです。開業当初は新浦安オリエンタルホテルという名前でしたが、運営会社の変更に伴い、2007年4月に現在のオリエンタルホテル東京ベイへと改称しました。

「地球、地域社会、そして家族に優しいホテル」をモットーとしている、優しさにあふれたホスピタリティー抜群のホテルです。

そんなオリエンタルホテル東京ベイの魅力を紹介していきます。

スポンサーリンク

基本情報

立地

オリエンタルホテル東京ベイはJR舞浜駅の隣の駅、JR新浦安駅の北口に直結しています。連絡通路には屋根が付いているため、雨の日でも濡れずに駅からホテルまで行くことが出来ます。

パークへのアクセスは予約不要の無料シャトルバス「東京ディズニーリゾート・パートナーホテル・シャトル」を利用すると便利です。道路の混雑状況にもよりますが、通常は約15分で各パークへ行くことができます。

館内の雰囲気

オリエンタルホテル東京ベイのロビー(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

日の光がや降り注ぐ吹き抜けのロビーはヨーロッパの街並みをイメージしています。大きな噴水と木々に囲まれ、南フランスにいるようなリゾート気分を味わうことが出来ます。

おすすめの客室

オリエンタルホテル東京ベイには全部で20パターンの客室があります。どの部屋も個性的で、ビジネスでの宿泊から家族旅行の宿泊まで、様々なシーンに合わせた客室があります。ここでは各タイプの代表的な部屋を紹介します。

バリュータイプの客室

バリュースタンダード

オリエンタルホテル東京ベイのスタンダード(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

もっともお手軽な値段で宿泊できるバリュータイプの部屋です。2つのレギュラーベッドに加え、エキストラベッドの用意があるため、大人は最大3人まで宿泊することが出来ます。

レギュラータイプの客室

グランデ6

オリエンタルホテル東京ベイのグランデルーム(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

2つのレギュラーベッドと2つの2段ベッドを備えた、最大6人まで宿泊できる部屋です。フランスのリビングルームをイメージした室内は独創的な空間となっています。バストイレが別となっており、バスルームには広い洗い場が付いています。

ベビーズスイート

マロン

オリエンタルホテル東京ベイのベビーズスイート(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

ベビーズスイートは0~3歳までの小さな子どもがいる家族向けに作られた部屋です。詳細については下の「キッズデザイン賞受賞の理由」をご覧ください。

部屋のサイズによって名前が異なり、オランジュ・フレーズ・マロン・オリーブの4種類があります。マロンは幅198cmのキングサイズのローベッドと幅97cmのエキストラベッドを備えた、最大3人の大人が宿泊できる客室です。

キディスイート

エクレール

オリエンタルホテル東京ベイのキディスイート(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

キディスイートは4~6歳までの子どもがいる家族向けに作られた部屋です。部屋のサイズによって名前が異なり、ミルフィユ・ショコラ・エクレール・シフォンの4種類があります。

エクレールは幅270cmの超特大ローベッドが設置されており、最大3人の大人が川の字で宿泊できます。

その他のタイプ

和室

オリエンタルホテル東京ベイの和室(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

広さ32㎡の全面畳敷きの部屋です。最大で大人4名までが宿泊できます。

アクセシブルルーム

オリエンタルホテル東京ベイのアクセシブル(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

トイレとバスルームに手すりがある、バリアフリーの部屋です。高齢の方や車椅子が必要な方が、快適に宿泊できる環境が室内に整えられています。

キッズデザイン賞受賞理由

2010年、オリエンタルホテル東京ベイは特定非営利活動法人キッズデザイン協議会が主催する、子どもの安全や創造性をはぐくむ作品に贈られる「キッズデザイン賞」を全国のホテルの中で初めて受賞しました。

最上級のコルク素材を使用した床

オリエンタルホテル東京ベイのコルク床(画像引用元:楽天トラベル)

ベビーズスイート・キディスイートの床には、天然木のコルクにこだわる神戸コルク株式会社が提供する、スーパーセラミック仕上げの最上級コルクを使用しています。靴を脱いであがる客室のため、清潔が保たれており、赤ちゃんを安心してハイハイさせることができます。

いたずら防止のプッシュボタン式扉

オリエンタルホテル東京ベイの工夫(画像引用元:楽天トラベル)

ベビーズスイート・キディスイートの開閉式の扉はすべて、子どもの指の力では開閉できないプッシュボタン式になっています。子どもがイタズラで勝手に開けたり、誤って指を挟んだりという事故をあらかじめ防ぎます。

天然成分のやさしさにこだわったバスアメニティ

オリエンタルホテル東京ベイのバスアメニティ(画像引用元:楽天トラベル)

ベビーズスイート・キディスイートのバスアメニティには、DHC株式会社が提供する、有機栽培のスペイン産オリーブを使用した「オリーブグリーンシリーズ」が用意されています。やさしい天然成分にこだわったバスアメニティは、子どもにも安心して使用することが出来ます。

オリエンタルホテルオリジナルの専用知育スペース

ソダテリエ

オリエンタルホテル東京ベイの託児所(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

ソダテリエは「育みのアトリエ」という意味を持つ造語で、ベビーズスイート、キディスイートに宿泊している子どもだけが参加できる体験プログラムです。

アート、工作、科学の実験などを、豊富な保育経験を持つ専任スタッフが実施しています。

0~6歳までの託児サービス

ベビーケアルーム

オリエンタルホテル東京ベイの託児所(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

幼稚園の教諭や保育士さんなど、保育士資格をもったプロフェッショナルをはじめとする、子育て経験豊富なスタッフがいる託児サービスです。

ベビーズスイートに宿泊しており、なおかつ、年会費無料のママクラブ「ククゥ」の会員であることが利用の条件です。

おすすめのレストラン

豊富なメニューのブッフェレストラン

グランサンク -Grand Cinq-

オリエンタルホテル東京ベイのレストラン(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

80種類以上の豊富なメニューがあるブッフェレストランです。パティシェが作る本格スウィーツも各種揃っています。誕生日・記念日プランや、コース料理にも対応しています。

子連れに優しいオリエンタルホテルらしく、食事中でも子どもの様子がわかるテレビモニターや、加湿空気清浄機が備え付けられたキッズルームが併設しています。

本格派中国料理レストラン

チャイニーズ・テーブル

オリエンタルホテル東京ベイの中華レストラン(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

ヘルシーで体に優しい料理が揃う中華レストランです。調理には「キャノーラ&パームオイル」を使用しています。「フレンチコロニアル」をコンセプトとした店内では、ベンジャミンの木を眺めながら、ゆっくりと食事が楽しめます。

日本料理

美浜

オリエンタルホテル東京ベイの美浜(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

大規模なご宴会から、少人数での会食まで、様々なシーンで利用できる日本料理レストランです。目の前であげられる天ぷらや、新鮮なネタを使った江戸前の握りずしなど、本格的な和食料理を堪能することが出来ます。

森に佇むバー・ラウンジ

ブローニュの森

オリエンタルホテル東京ベイのバーラウンジ(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

フランスのパリにある森林公園の名前に由来する、2階ロビーフロアにあるバー・ラウンジです。店内はベンジャミンの木々に囲まれ、まるでオープンカフェのような雰囲気です。夜はバータイムになっており、豊富な種類のカクテルを楽しむことが出来ます。

ジャズが流れるブリティッシュパブ

HUB

オリエンタルホテル東京ベイのハブ(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

日本全国に80店以上をチェーン展開するブリティッシュパブです。毎月第2・4金曜日はジャズライブを行っており、生演奏を楽しむことが出来ます。B1階のホテル駐車場横にあります。

ホテル料理が食べられるカラオケ

フェスタ -Festa-

オリエンタルホテル東京ベイのカラオケ(画像引用元:楽天トラベル)

© Oriental Hotel tokyo bay

1階フロアにある、最新機器を備えたカラオケボックスです。日本料理「美浜」のメニューをはじめとするホテル料理を注文することが可能です。お造りや天ぷら、ホテルメイドのケーキなど、通常のカラオケボックスでは考えられない豪華料理を食べながら歌うことができます。

各ボックス内にはブルーレイ対応のDVDプレーヤーが備えついているため、DVD、Blu-ray Discを持参すれば、シアタールームとしても利用することもできます。

おすすめの館内施設

館内コンビニ

ローソン

オリエンタルホテル東京ベイのローソン(画像引用元:楽天トラベル)

オリエンタルホテル東京ベイには、2階に年中無休、24時間営業のローソンがあります。ATMやコピー機といった各種サービス機器を設置している、通常のコンビニです。ホテル内ショップにありがちな割高料金の簡易コンビニではないため、安心して利用することができます。

おすすめの格安宿泊プラン

Hotels.com

hotelscomlogo

© Hotels.com, L.P.

オリエンタルホテル東京ベイへの宿泊は、Hotels.comがおすすめです。

日本では、まだあまり馴染みのないHotels.comですが、世界最大級のホテル予約サイトで、日本最大規模の楽天トラベルより数十倍の規模があります。

Web Globalization Reportが発表する「世界で最も優れたサイト2016」において、Google、Facebook、Wikipediaに次ぐ、第4位にランクインするほどです。

最大の特徴は「価格保証プログラム」です。

もしも、Hotels.comよりも安い価格を見つけたら、なんと差額がバックされます。

※ただし、最初から最安値なので、ほとんど見つかりません。

最安値で宿泊したい方は、Hotels.comで予約しましょう。

Hotels.com

Hotels.comの宿泊プランを確認

4大宿泊予約サイトの宿泊プラン

日本の4大宿泊予約サイトの宿泊プランはこちら

楽天トラベル

楽天トラベルの宿泊プラン

じゃらんnet

じゃらんnetの宿泊プラン

るるぶトラベル

るるぶトラベルの宿泊プラン

一休.com

一休.comの宿泊プラン

こんな人におすすめ!

    オリエンタルホテルは、キッズデザイン賞の客室「キディスイート」「ベビーズスイート」、託児所、知育スペースなど、小さい子ども連れへの配慮が充実しています。

    宿泊料金もリーズナブルなので、子連れディズニーを考えているファミリーに、特におすすめしたいホテルです。

    Hotels.com

    Hotels.comの宿泊プランを確認

 - パートナーホテル, オリエンタル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  おすすめ記事

  関連記事

オリエンタルホテル東京ベイの外観(画像引用元:楽天トラベル)
オリエンタルホテル東京ベイに格安で宿泊予約する方法

オリエンタルホテル東京ベイは千葉県浦安市美浜にある、パートナーホテルの一つです。JR舞浜駅の隣の駅、JR新浦安駅北口にペデストリアンデッキを通じて直結している、 …

三井ガーデンプラナ東京ベイのお風呂(画像引用元:楽天トラベル)
三井ガーデンホテルプラナ東京ベイについて

[三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ] パートナーホテルで一番新しい(2007年6月開業)三井ガーデンプラ名東京ベイは、「記憶に残るホテル」を理念、「南の島の楽園 …

浦安ブライトンホテルのプールバス(画像引用元:楽天トラベル)
浦安ブライトンホテル東京ベイについて

[浦安ブライトンホテル] 浦安ブライトンホテル東京ベイは1993年7月開業の、パートナーホテル最古のホテルです。 開業当初は長谷工コーポレーションの子会社である …