ディズニーホテルガイド -おすすめの一泊-

ディズニー周辺格安ホテル、提携ホテルの最安値・口コミ・ランキングなど、最新情報を紹介します。

東京ディズニーシーJALラウンジに入る方法と内部を公開!

      2016/12/02

JALラウンジプレシアターの入り方

© Disney Hotel Guide.

東京ディズニーシーにあるJALスポンサーラウンジ「プレシアター」に行ってきました。そこで今回は、スポンサーラウンジについてと、スポンサーラウンジに入る方法を紹介します。

また、ラウンジ内で撮った写真を公開します!

スポンサーリンク

スポンサーラウンジとは

東京ディズニーリゾートを運営はオリエンタルランドが行っていますが、パーク内にある各アトラクション、レストランは、スポンサー企業の後援によって運営されています。そのため、スポンサー企業の関係者やお得意様になると、各施設において優待サービスを受けることができます。そのサービスの一つがスポンサーラウンジです。

スポンサーラウンジは基本的に非公開ですが、その存在は隠されていません。スポンサーラウンジについては、次の記事にまとめています。

ディズニーランドのスポンサーラウンジ一覧
ディズニーシーのスポンサーラウンジ一覧

JALラウンジ「プレシアター」について

JALディズニーラウンジ(画像引用元JAL Airlines)

© Japan Airlines.

今回、私がラウンジを利用した日本航空(JAL)は、東京ディズニーシーにあるビッグバンドジャズの生演奏ショー「ビッグバンドビート」のスポンサーです。

2006年から続いているこのショーは、アメリカンウォーターフロントにある座席数1,500席の劇場「ブロードウェイ・ミュージックシアター」で開催されています。

JALラウンジ「プレシアター」はブロードウェイ・ミュージックシアターの中にあります。ラウンジを利用するためには、前日までに事前予約が必要です。利用可能な時間は、公演開演時間45分前から10分前までの最大35分間です。

JALラウンジの特典

ラウンジの利用は次の特典があります。

抽選不要

ビッグバンドビートの1日の公演回数は、平日が5回、土日・祝日が6回と基本的に決まっています。そして、座席数が1,500席(立ち見不可)なので、平日は7,500人、土日・祝日が9,000人がショーを鑑賞することができます。しかし、東京ディズニーシーの入園者は年平均で1日約4万人もいるため、鑑賞は抽選になることも少なくありません。

しかし、JALラウンジ「プレシアター」の利用者は、抽選なしでショーを鑑賞することができます。

スタンバイ不要

入園者数が多い日は抽選が行われるビッグバンドビートですが、入園者数が2万人ほどの空いている日は、抽選が行われないこともあります。その場合、ショーは先着順となるため、多くの場合、30分以上のスタンバイが必要となります。

しかし、JALラウンジ「プレシアター」は利用者は、スタンバイ不要です。開演10分前までラウンジでくつろぎ、時間になるとキャストが直接座席まで案内してくれます。

1階席確約

運よく抽選が当たった場合、抽選がなく30分以上スタンバイをした場合でも、座席は基本的に先着順です。ブロードウェイ・ミュージックシアターの座席は1階席と2階席があり、人気の1階席から埋まっていきます。そのため、後ろの方に並んでいる人は希望とは違う座席になることもあります。

しかし、JALラウンジ「プレシアター」は利用者は、1階に専用の座席があるため、必ず1階席に座ることができます。

無料ドリンクサービス

ラウンジでは、ソフトドリンクやコーヒーを無料でいただくことができます。飲み物はすべてセルフサービスとなっており、ホットとアイスの両方が用意されています。

JALラウンジの様子

インターホン

JALラウンジプレシアターの入口

ラウンジ利用の旨をキャストに伝えると、入り口まで案内してくれます。入り口前に設置してある木箱には、ラウンジ内へ通じる電話が用意されているようで、しばらくするとラウンジへの扉が開きました。

エントランス

JALラウンジプレシアターのエントランス

入ってすぐの場所にあるエントランスです。ディズニーキャラクターのほか、JALらしく飛行機の模型も飾られています。隣にはクロークがあり、大きな荷物を預けることもできるようです。

インテリア

JALラウンジプレシアターのチケット

ラウンジ内にはいろいろなグッズが飾られています。こちらの写真に写っているのは、1953年に日本の航空会社として初めて運行した国際線、サンフランシスコ線002便の搭乗チケットです。綺麗に展示されていることから、プレミアチケットであることがうかがえます。

メインスペース

JALラウンジプレシアターの雰囲気

ラウンジ内はこのようになっています。面積はそれほど広くありませんが、ちょっとした吹き抜け構造になっているため天井が高く、空間としては広く感じます。この回のラウンジ利用者は2組で、のんびりとくつろぐことができました。

サービスコーナー

JALラウンジプレシアターの様子

大きな観賞花やシャンデリアが豪華な雰囲気を醸し出しているサービスコーナーです。雑誌やぬいぐるみが綺麗に配置されています。

絵本

JALラウンジプレシアターの絵本

サービスコーナーには絵本が用意されています。101匹ワンちゃんやピノキオ、トイストーリー、アラジンなど、ディズニーおなじみの絵本がたくさん用意してあり、小さい子供も楽しく利用できます。

ドリンクコーナー

JALラウンジプレシアターのフリードリンク

サービスコーナーにあるフリードリンクコーナーです。小型冷蔵庫に入った飲料をセルフサービスでいただくことができます。ホット飲料もあります。

ぬいぐるみ

JALラウンジプレシアターのミッキー

ラウンジ内には全長約1mの大きなミッキーのぬいぐるみがあります。このぬいぐるみと一緒にキャストが記念写真を撮ってくれます。

トイレ

JALラウンジプレシアターのトイレ

ラウンジ内にはトイレがあり、入り口はこのようになっています。中はいたって普通の清潔なトイレでした。女性用トイレには、洗面台に椅子が用意されており、パウダールームとしての機能も備えついています。

予約席

JALラウンジプレシアターの予約席

1階にある予約席です。最前列ではありませんが、ステージ全体を見渡せる座席です。

JALラウンジに入る方法

JMB FLY ONステイタス会員

ディズニーリゾート内にあるスポンサーラウンジは、スポンサー企業の関係者しか利用できないラウンジも多くあります。しかし、JALラウンジは自力で利用資格を得ることができます。その方法はJMB FLY ONステイタス会員になることです。

JMBは「JALマイレージバンク」の略称で、ステイタス会員にはJALマイルを1月~12月の1年間で一定以上獲得することで、なることができます。次の条件のどちらかを満たすことで、ラウンジが利用できる最もランクが低く、狙いやすいJMBクリスタル会員になることができます。

クリスタル会員の条件
①30,000FLY ONポイント(うちJALグループ便15,000FLY ONポイント)以上獲得
②30回(うちJALグループ便15回)以上搭乗かつ10,000FLY ONポイント以上獲得

詳しくはJMBホームページでご確認ください。

JAL日本航空 JMB入会

    ディズニーリゾート内にある多くのスポンサーラウンジとは異なり、JALラウンジはスポンサー企業の関係者と懇意になる必要がなく、自力でも入ることができます。日常的に飛行機に乗らない方は難しいかもしれませんが、仕事で出張が多い方であれば比較的簡単に資格を得ることができるかもしれません。

    ラウンジの利用はスタンバイ時間を大幅に減らすことが可能なため、パーク内の他のアトラクションに時間を費やすことができます。BBBが好きの方、飛行機をよく利用する方はぜひJMB FLY ONステイタス会員を狙ってみましょう。

 - VIP, ディズニーラウンジ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  おすすめ記事

  関連記事

ディズニー☆JCBカードの8つのメリット。貸切パーティーや限定キャラグリなど。

ディズニー☆JCBカードを持つと、ディズニー・カードクラブというメンバープログラムに入会することができます。会員になると、ディズニーに関係する様々な特典をもらえ …

ディズニーシーのラウンジ
東京ディズニーシーのスポンサーラウンジ一覧

リゾートマップには載っていない、非公開のサービス施設「スポンサーラウンジ」。利用すると、アトラクションの優先搭乗やフリードリンクなど、お得な特典があります。 前 …

ディズニーランドJCBラウンジの内部
東京ディズニーランドのスポンサーラウンジ一覧

東京ディズニーリゾートは、株式会社オリエンタルランドが運営しているテーマパークですが、リゾート内の全施設の維持費、管理費をオリエンタルランドが拠出しているわけで …