ディズニーホテルガイド -おすすめの一泊-

ディズニー周辺格安ホテル、提携ホテルの最安値・口コミ・ランキングなど、最新情報を紹介します。

クラブ33とラウンジに入れる!JCB THE CLASS(ザ・クラス)の取得方法

      2017/09/21

theclass(ザ・クラス)

© JCB Co., Ltd.

マップには載っていない東京ディズニーランド内にある秘密の会員制レストラン Club33(クラブ33)。東京ディズニーリゾートのスポンサー企業の幹部や、政財界、芸能界に関わりが深い一部のVIPのみが会員になることができるといわれるフレンチレストランです。

今回は、そんな都市伝説にもなっている、クラブ33に入る事ができる、JCBのプラチナカード「THE CLASS(ザ・クラス)」について紹介します。

関連記事

Club33(クラブ33)を徹底紹介

東京ディズニーランド内にある会員制レストランClub33(クラブ33)の場所や料理、入る方法など紹介をしています。ディズニーファンならば一度は訪れたいレストランです。

xn--dckcx9c2cdtm8lrg8g.com

スポンサーリンク

THE CLASS(ザ・クラス)とは

JCBのプラチナカード

theclassのカード

ザ・クラスは、日本で唯一の国際カードブランドである、株式会社ジェーシービーが発行する最上位のカードです。カードの色が黒のため、ブラックカードと間違われることがありますが、グレードとしてはプラチナクラスの上位に位置づけられているカードです。

少し高めの年会費

ザ・クラスの年会費は5万円(税抜)です。一般的にプラチナカードの年会費は3万円前後に設定されていることが多いので、年会費は少し高めと言えます。さすがはJCBの最上位カードといったところでしょうか。家族カードは無料で8枚まで発行可能です。

ポイントプログラム

ザ・クラスはJCBカードなので、ポイントプログラムはOki Dokiポイントプログラムです。”Oki Doki”は、「OK」を意味する英語のスラング”Okey Dokey”に由来するそうです。

ポイントの有効期限

Oki Dokiポイントには有効期限があり、カードの種別によってその長さが異なります。ザ・クラスの場合は、ポイント獲得月から5年間(60ヵ月)有効です。2015年12月に改訂された最新の有効期限は下表の通りです。

theclassのポイント有効期限

© JCB Co., Ltd.

ポイント還元率

Oki Dokiポイントは、毎月の利用合計金額1,000円(税込)ごとに1ポイント貯まります。そのため、1回の利用額が1,000円未満でも、切り捨てられずにポイント換算されるというメリットがあります。

獲得したポイントは、1,000ポイントでJCBギフトカード5,000円分などと交換できるため、1ポイントあたり5円相当の価値があると考えられています。そのため、基本のポイント還元率は0.5%です。

ただし、Oki Dokiポイントプログラムには、年間利用額に応じて翌年のポイント付与率がアップする「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」というメンバーシップサービスがあります。付与率にはカードランクも関係するので、ここでもザ・クラスの恩恵を受けることができます。アップする付与率は、下表の通りです。

theclassのポイント還元率

© JCB Co., Ltd.

このサービスが適用された場合、最大で70%までポイント付与率が上昇します。この場合、1,000円(税込)ごとに1.7ポイント貯まりますので、ポイント還元率は0.85%になります。

ザ・クラスの特典

ザ・クラスには、自動付帯の旅行傷害保険や航空機遅延保険をはじめとする各種保険のほか、大相撲特別観覧プランや、海外クルーズ優待サービスなど、様々なバリエーションの特典が用意されています。ここでは、数ある特典の中から、特におすすめの特典を紹介していきます。

コンシェルジュサービス

コンシェルジュ

カード会員のさまざまな要望に24時間、365日応えてくれる「コンシェルジュサービス」です。旅行やレストラン、人気チケットの手配から、プレゼントの相談まですることができます。各カード会社のコンシェルジュサービスの中でも、JCBコンシェルジュサービスは評判が高く、一部では、年会費35万円のアメリカン・エキスプレス・センチュリオンカードのコンシェルジュサービスよりも高い評価を受けています。

グルメ・ベネフィット

グルメベネフィット

JCBが厳選した日本全国にある提携レストランにおいて、2名以上で所定のコースメニューを予約すると、1名分の料金が無料になる特典です。北は北海道から、南は九州・沖縄まで、日本各地の名店の料理を半額で楽しむことができます。

プライオリティ・パス

プライオリティパス

ザ・クラスの所有者は、世界100ヵ国300以上の都市、600ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用することができる「プライオリティ・パス」を所有することができます。プライオリティ・パスは、利用頻度によってスタンダード会員・スタンダード+会員、プレステージ会員の3ランクに分かれており、ザ・クラスの所有者は、利用回数無制限の、最高位にあたるプレステージ会員として扱われます。

ディズニー関連の特典

スイートルーム優待プラン

ディズニーランドホテルのスイート(画像引用元:Disney)

このプランでは、ザ・リッツカールトン東京やグランドハイアット東京といったラグジュアリーホテルや、3つのディズニーホテルのスイートルームに優待料金で宿泊することができます。「ミッキーズ・ペントハウス・スイート」「イル・マニーフィコ・スイート」「ウォルト・ディズニー・スイート」といった夢のスイートルームに、最大で40%引きの破格料金で宿泊することができます。

JCBラウンジ招待

スターツアーズ(画像引用元:Disney)

「JCBラウンジ招待券」を発行することができます。株式会社ジェーシービーは現在、 東京ディズニーランド「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」 東京ディズニーシー「ニモ&フレンズ・シーライダー」のスポンサーになっているため、この2つのアトラクションのラウンジが対象となります。ラウンジ利用者は、アトラクションに優先搭乗できる上、飲み物を無料でいただくことができます。

メンバーズ・セレクション

クラブ33

ザ・クラスの所有者には、年に一回「JCB THE CLASS MEMBERS SELECTION」という冊子、通称「メンセレ」が送られてきます。カタログギフトのようなこの冊子は「厳選ギフト」、「テーマパーク&トラベル」、「グルメ&ステイ」という3つのコースに分類されており、各コースに様々な商品がリストアップされています。その中から、好きなアイテムを1点、無料で選択可能です。各商品は2~3万円相当の価値があります。

実は、このメンバーズ・セレクションが、クラブ33への切符となります。「テーマパーク&トラベルコース」のアイテムの一つに、「東京ディズニーランド®ペアランチお食事券とパスポート(2枚組)セット」という商品があります。このランチを食べることができるレストランこそが、クラブ33なのです。

ザ・クラスの取得方法

ザ・クラスを取得するためには、JCBが公式に発行する「プロパーカード」を所有する必要があります。イオンJCBや楽天JCBなどの提携カードでは、いくら利用実績を積んでもザ・クラスのインビテーション(招待状)は届かないので注意が必要です。

JCBカード

一般カード

jcb一般カード(ディズニーデザイン)

一般カードには、通常デザインとディズニーデザインがあります。ディズニーデザインのJCBカードを、ボン・ヴォヤージュなどで広報活動をしている、ディズニーポイントが貯まる「ディズニー☆JCBカード」と混同する方が多くいますが、ディズニー☆JCBは提携カードなので、プロパーカードではありません。一般カードからはザ・クラスのインビテーションは送られてこないため、ゴールドカード以上に切り替える必要があります。

公式JCBオリジナルカード

JCBゴールド

jcbゴールド(ディズニーデザイン)

一般カードの利用実績が良好な方に送られてくるインビテーション、または公式フォームからの申し込みによって所有することができる、ゴールドカードです。こちらも一般カードと同様、通常デザインとディズニーデザインがあります。年会費は1万円(税抜)です。利用実績を積むことで、ザ・クラスのインビテーションが送られてきます。

公式JCBゴールドカード

JCBゴールド ザ・プレミア

jcbゴールド・ザ・プレミアム

JCBゴールドの利用実績が良好な方に送られてくるインビテーションによって所有できるカードです。ザ・クラスと同様、申し込みフォームがないため、手に入れるためには、ひたすらJCBゴールドを使用し続ける以外方法がありません。年会費は1万円(税抜)、年間利用額が100万円以下の場合は、5千円のサービス年会費が別途かかります。ザ・クラスのインビテーションまで後一歩です。

ザ・クラスのインビテーション

theclassのインビテーション

© Disney Hotel Guide.

ザ・クラスのインビテーションが送られてくる条件は公開されていません。しかし、ザ・クラスは以前、入会の申し込みを行っていた時期があるので、参考までに当時の入会条件を紹介します。

現在は年齢や年収より、利用実績を重視しているようで、20代や、年収500万円以下でインビテーションが発行されたという話もあります。

そのため、できる限り多くJCBカードを利用開始することが、THE CLASSへの近道となります。

JCB非会員

年齢40歳以上
自家保有で年収1,500万円以上
資本金5,000万円以上の企業に10年以上継続勤務の役員・管理職
(自営は営業年数10年以上の経営者)

JCB会員

年齢40歳以上
年収1,200万円以上
勤続年数10年以上の役員・管理職
(自営は営業年数10年以上の経営者)
JCB入会歴3年以上
年間100万円以上のショッピング利用実績が2年以上

ザ・クラスのまとめ

    THE CLASSは、東京ディズニーランドのクラブ33にコネなしで入ることができる、世界で唯一のカードです。ディズニーファンは是非所有に挑戦してみましょう。

    お申し込み、詳細はこちらからどうぞ

    JCB オリジナルシリーズカード


    現在キャッシュバックキャンペーン中です。

 - VIP, ディズニーカード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  おすすめ記事

  関連記事

ディズニーシーのラウンジ
東京ディズニーシーのスポンサーラウンジ一覧

リゾートマップには載っていない、非公開のサービス施設「スポンサーラウンジ」。利用すると、アトラクションの優先搭乗やフリードリンクなど、お得な特典があります。 前 …

JCBラウンジのぬいぐるみ(ニモ&フレンズ・シーライダー)
東京ディズニーシーJCBラウンジの入り方とラウンジ内の様子。

東京ディズニーシーにある、JCBスポンサーラウンジに行ってきました。 このラウンジは、ポートディスカバリーにあるアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」の …

クラブ33の雰囲気
Club33(クラブ33)を徹底紹介

東京ディズニーランドに、秘密の会員制レストランがあるのはご存知でしょうか。その名も「Club 33(クラブ33)」です。今回は、ディズニーランド内で唯一アルコー …