ディズニー周辺格安ホテル、提携ホテルの最安値・口コミ・ランキングなど、最新情報を紹介します。

ディズニーセレブレーションホテルに格安で宿泊予約する方法

更新日:

ディズニーセレブレーションホテルに格安で予約する方法

© Disney

ディズニーセレブレーションホテルは、バリュータイプのディズニーホテルです。

冒険や発見がテーマの「ディスカバー」と、夢やファンタジーがテーマの「ウィッシュ」の2棟で構成されています。

従来のデラックスタイプのディズニーホテルとは違い、プールやショップなどの館内施設が少なく、宿泊機能に特化したホテルになっています。

その分、宿泊価格が非常に安く、ディズニーホテルでありながら、デラックスタイプの半額以下のお得な料金で宿泊することができます。

今回は、そんなディズニーセレブレーションホテルに、さらに安く宿泊する方法を紹介します。

セレブレーションホテルに少しでも安く宿泊したい方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ディズニーセレブレーションホテルの料金設定

ディズニーセレブレーションホテルの最安料金設定

© Disney

1室あたりの料金

日本のホテル宿泊料金は、1人あたりの料金で宿泊料金が決まるのが一般的です。

その場合、同じ客室でも1人で宿泊するケースと2人で宿泊するケースでは、宿泊料金が変わります。

しかし、ディズニーセレブレーションホテルは、1室あたりの宿泊料金が決められています。

1人での宿泊も、定員上限での宿泊も、宿泊料金は同じです。

そのため、セレブレーションホテルに安く宿泊する場合は、定員に近い人数で宿泊するほど、1人当たりの宿泊料金が安くなります。

小学生まで添い寝可能

セレブレーションホテルは客室料金が決まっているので、子ども料金はありません。

しかし、添い寝が「小学生以下」まで可能なため、小学生以下の子どもは無料で宿泊できます。

添い寝ができる人数は、レギュラーベッド1台あたり1人という基準です。

大人1人につき1人という基準ではないので注意しましょう。

セレブレーションホテルが安い時期

ディズニーセレブレーションホテルの予約が安い時期

© Disney

バリューの日を狙う

セレブレーションホテルの客室料金は、客室の売れ行きによって変動します。

空室が多い日は安くなり、少ない日は高くなります。

そのため、客室料金が安い時期を正確に把握することはできません。

しかし、例年のディズニーリゾート混雑状況から、ある程度の予測を立てることはできます。

次にあたる日は、宿泊料金が高い傾向があるので避けると良いでしょう。

1.土曜日
2.祝日の前日
3.夏休み期間(7月下旬~8月下旬)
4.年末年始(12月下旬~1月3日)
5.卒業旅行シーズン(3月下旬)

反対に、1月中旬と4月中旬~7月中旬の平日は、宿泊料金が安い傾向にあります。

この辺りに宿泊すると安い可能性が高くなるので、宿泊日を自由にずらせる方は参考にしてください。

セレブレーションホテルの安い客室

ディズニーセレブレーションホテルの安い客室

© Disney

セレブレーションホテルには、スイートルームやキャラクタールームはありません。

そのため、宿泊人数に応じた客室タイプを正しく選択できれば、基本的に一番安い客室に宿泊することができます。

ただし、スタンダードルームは客室からの展望により若干値段が変わります。

客室からの展望は次の3つに分かれます。

展望指定なし:ホテルやマンション側
ガーデンサイド:中庭側
オーシャンサイド:海側

このうち、オーシャンサイドだけは若干値段が高くなっています。

スタンダードルームに最安値で宿泊したい場合は、オーシャンサイドは避けましょう。

小学生以下が2人以下の場合

スタンダードルーム

ディズニーセレブレーションホテルの4人部屋

© Disney

カップルステイ、3人家族、4人家族はスタンダードルームが一番安い客室です。

29㎡の室内にシングルベッドが2台設置されています。

2台あるソファをデイベッドとして使用できるため、最大で大人4名まで宿泊することができます。

デイベッドは添い寝不可のため、小学生以下の子どもは2人まで添い寝可能です。

そのため、大人4人、子ども2人で宿泊することで、1人当たりの宿泊料金を最適化できます。

スタンダードルームはウィッシュとディスカバーの両方にあります。

小学生以下が3人の場合

トリプルルーム

ディズニーセレブレーションホテルの3人部屋

© Disney

小学生以下が3人いる場合は、トリプルルームが一番安い客室です。

32㎡の室内にシングルベッドが3台設置されています。

デイベッドがないため、定員はスタンダードルームよりも少ない3人ですが、小学生以下の子どもは3人まで添い寝できます。

そのため、大人3人、子ども3人で宿泊することで、1人当たりの宿泊料金を最適化できます。

トリプルルームもウィッシュとディスカバーの両方にあります。

大人5人の場合

クインテットルーム

ディズニーセレブレーションホテルの5人部屋

© Disney

大人5人のグループ宿泊は、クインテットルームが最安値です。

29㎡の室内にレギュラーベッドが2台、デイベッドが1台、2段ベッドが1台あります。

デイベッドと2段ベッドは添い寝不可のため、最大で大人5人、子ども2人の7人で宿泊できます。

2世帯での宿泊にも対応した、ディズニーホテル最大定員数の客室です。

この客室は、ディスカバーにしかありません。

セレブレーションホテルに格安で予約する方法

ディズニーセレブレーションホテルに格安で予約できるサイト

© Disney

セレブレーションホテルは、ディズニー公式オンライン予約サイトで予約できます。

しかし、公式サイトからの予約はお得ではありません。

公式予約サイトと宿泊予約サイトでは、宿泊価格がほぼ同じだからです。

むしろ、宿泊予約サイトの方が安いケースも多くあります。

公式予約サイトは割引のクーポンがなく、ポイントも貯まりません。

セレブレーションホテルに格安で予約するためには、各社の宿泊予約サイトを比較する方が安くなります。

Hotels.com

hotelscomlogo

© Hotels.com, L.P.

Hotels.comは、世界最大級のホテル予約サイトです。

日本最大規模の楽天トラベルの数十倍の規模といえば、その凄さが分かりやすいでしょう。

Hotels.comの最大の特徴は「価格保証プログラム」です。

もしも、Hotels.comよりも安い宿泊価格を見つけたら、なんと差額がバックされます。

そのため、最安値で宿泊したい場合は、まずHotels.comに空きがないか予約確認しましょう。

ただし、添い寝の子どもがいる場合は、予約の際に少し注意が必要です。

Hotels.comはシステム上、添い寝の子どもが大人料金で計算されることがあります。

その場合は、添い寝対象年齢の子どもは入力せず、大人だけ予約しましょう。

私はこれまでこの方法で一度もトラブルになったことはありません。

気になる方は、事前にホテルへ電話確認するといいでしょう。

セレブレーションホテル予約プラン(Hotels.com)

楽天トラベル

楽天トラベルの予約最安値

© 楽天トラベル

楽天トラベルは、日本最大級の宿泊予約サイトです。

宿泊予約することで、楽天スーパーポイントが1%、楽天カードを利用すれば2%貯まります。

キャンペーン中であれば、さらに多くのポイントが還元されます。

貯まったポイントの使い道も幅広く、マクドナルドやミスタードーナツなど、楽天グループ以外でも1ポイント1円として使用できるのも魅力です。

楽天トラベルではトラベルクーポンが毎月たくさん配布されているので、うまく使いこなせば、宿泊価格以上にお得に宿泊することができるでしょう。

添い寝の子どもがいる方は、小学生であっても【幼児(食事・布団不要)】を選択しましょう。

そうしなければ、無駄に大人料金を払うことになります。

セレブレーションホテル予約プラン(楽天トラベル)

じゃらんnet

じゃらんの予約最安値

© じゃらんnet

じゃらんnetは、株式会社リクルートライフスタイルが運営する宿泊予約サイトです。

宿泊予約することで、Pontaポイントが1%、じゃらん限定ポイントが1%、リクルートカードを利用すればさらに1.2%貯まります。

還元率だけで考えれば圧倒的にお得ですが、ポイントの使い道は楽天ポイントより限定的です。

Pontaポイントはローソンやケンタッキーなどでも使えますが、じゃらん限定ポイントはじゃらんでしか使用できず、ポイントの有効期間も1年間と短めになっています。

ポイント消化に自信がある方におすすめです。

添い寝の子どもがいる方は、小学生であっても【幼児(食事・布団不要)】を選択しましょう。

そうしなければ、無駄に大人料金を払うことになります。

セレブレーションホテル予約プラン(じゃらんnet)

るるぶトラベル

るるぶトラベルの予約最安値

© るるぶトラベル

るるぶトラベルは、JTBグループが運営する宿泊予約サイトです。

ポイント還元率は1%と低く、貯まったポイントもJTBグループ内でしか使えません。

そのため、通常の場合はおすすめではありません。

しかし、あまり人気がないからか、クーポンを入手しやすかったり、他のサイトでは埋まっている客室が空いていることもあります。

希望日に最安値の客室が空いていなかったときは、一応確認してみるといいでしょう。

添い寝の子どもがいる方は、小学生であっても【小人D】を選択しましょう。

そうしなければ、無駄に大人料金を払うことになります。

セレブレーションホテル予約プラン(るるぶトラベル)

一休.com

一休の予約最安値

© 一休.com

一休.comは、ラグジュアリーホテルのみ取り扱っている宿泊予約サイトです。

通常のポイント還元率は2%ですが、「一休.com会員ステージ」が上がるにつれて還元率が最大5%まで上がります。

貯まったポイントは一休でしか使用できませんが、一休には「今すぐポイント割引」という仕組みがあり、ポイント分を当日の料金から引くことができます。

ラグジュアリーホテルに頻繁に宿泊する方におすすめです。

添い寝の子どもがいる方は、小学生であっても【添い寝(食事・寝具なし)】を選択しましょう。

そうしなければ、無駄に大人料金を払うことになります。

セレブレーションホテル予約プラン(一休.com)

最安値で宿泊するまとめ

    ディズニーセレブレーションホテルに格安で宿泊予約する方法を紹介しました。

    以下の手順で1人あたりの宿泊料金最安値を実現できます。

    【時期】
    1月中旬または4月中旬~7月中旬の平日
    【客室】
    クインテットルーム
    【宿泊人数】
    大人5人、子ども2人
    【宿泊予約】
    セレブレーションホテル予約プラン(Hotels.com)

    セレブレーションホテルに最安値で宿泊する場合は、客室の宿泊上限人数をしっかり把握することが大切です。

    ぜひ宿泊の参考にしてください。

 - セレブレーションホテル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  おすすめ記事

  関連記事

ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュについて

ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュは、ブライトンコーポレーションが運営する、2016年6月にオープンした、最新のディズニーホテルです。 元ディズニーパ …

ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバーについて

ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバーは、2016年9月にオープンした、最新のディズニーホテルです。ブライトンコーポレーションが運営しています。 元ディ …

セレブレーションホテルのキッズコーナー
ディズニーセレブレーションホテルの館内施設を徹底紹介!

ディズニーセレブレーションホテルでは、従来のディズニーホテル(デラックスタイプ)とは違い、宿泊価格を抑えるため、プールやディナーレストランなどのラグジュアリー施 …