ディズニー周辺格安ホテル、提携ホテルの最安値・口コミ・ランキングなど、最新情報を紹介します。

東京ディズニーランドホテルに格安で宿泊予約する方法

更新日:

ディズニーランドホテルの外観(画像引用元:楽天トラベル)

© Disney

東京ディズニーランドホテルはディズニーランドの正面にあるディズニーホテルです。

地下1階、地上9階の建物の中には705の客室があり、アンバサダーホテルの504室、ホテルミラコスタの502室を遙かにしのぐ、ディズニーホテル最大規模のホテルとしても知られています。

カップルステイだけでなく、グループ宿泊機能に優れており、最大で大人7名、子ども5名の計12名が宿泊することができるファミリールームも存在します。

ここでは、そんな東京ディズニーランドホテルに格安で宿泊予約する方法を紹介します。

ディズニーランドホテルに安くに宿泊したい方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ディズニーランドホテルの料金設定

ディズニーランドホテルの料金設定

© Disney

1室あたりの料金

日本のホテルの宿泊料金は、1人あたりの料金で変動するのが一般的です。

そのため、同じ客室でも、人数が増えるほど1部屋の宿泊料金は上がります。

しかし、ディズニーランドホテルの宿泊料金は、1室あたりです。

カップルステイでも、ファミリーステイでも、部屋が同じであれば宿泊料金は変わりません。

客室ごとの定員人数に近づくほど、1人当たりの宿泊料金が安くなるといえます。

小学生まで添い寝可能

ディズニーランドホテルの客室料金は部屋ごとに決まっているので、子ども料金の設定はありません。

しかし、小学生以下の子どもは添い寝をすることができるため、中学生になるまでの子どもは無料で宿泊できます。

添い寝ができる基準は、レギュラーベッド1台あたり1人、ダブルベッド1台あたり2人までです。

日本のホテルに多い、大人1人につき子ども1人という基準ではないので注意しましょう。

ディズニーランドホテルが安い時期

© Disney

バリューの日を狙う

ディズニーランドホテルの客室料金は、客室残数によって変動します。

空室が多い日は安くなり、空室が少ない日は高くなります。

2017年までは年間宿泊料金表が公表されていたので、宿泊価格を把握できましたが、残念ながら現在は、正確に安い時期を把握することはできません。

しかし、これまでの傾向からある程度の予測を立てることは可能です。

ディズニーランドホテルの年間宿泊料金表で一番高い「トップ」に設定されていた次の日は、次の通りです。

1.土曜日
2.祝日の前日
3.夏休み期間(7月下旬~8月下旬)
4.年末年始(12月下旬~1月3日)
5.卒業旅行シーズン(3月下旬)

反対に、一番安い「バリュー」に設定されていたのは、1月中旬と4月中旬~7月中旬の平日です。

そのため、宿泊日をフレキシブルにずらせる方は、この時期を狙うことで、ディズニーランドホテルに安く宿泊できる確率が上がるでしょう。

ディズニーランドホテルの安い客室

© Disney

ディズニーランドホテルの客室は、「スタンダード」「キャラクター」「コンシェルジュ」「スイート」の4タイプに大別されます。

「キャラクター」はディズニー映画の世界観を楽しむことができ、「コンシェルジュ」と「スイート」は、専用ラウンジ「マーセリンサロン」を利用できるなど、多くの魅力があります。

しかし、その分宿泊料金は高めの設定なので、ディズニーランドホテルに安く宿泊する場合は「スタンダード」を選びましょう。

また、同じ「スタンダード」でも客室展望によって値段が微妙に変わります。

宿泊料金が安い順に並べると、次のとおりです。

展望指定なし:イクスピアリやボン・ヴォヤージュ側
パークビュー:ディズニーランド側
グランドパークビュー:ディズニーランド正面

さらに、客室階によっても値段が変わります。

1〜3階の低層階より4~9階の中高層階の方が、1泊1,000円以上高く設定されています。

そのため、ディズニーランドホテルに格安で宿泊するためには、「スタンダード」の「展望指定なしの「低層階」を選びましょう。

大人2人(4人家族)場合

スーペリアルーム(展望指定なし)

東京ディズニーランドホテルのスタンダードシングル(画像引用元:東京ディズニーランドホテル)

© Disney

ディズニーランドホテルで一番安い客室です。

40m²の客室にレギュラーベッドが2台設置された「ツイン」と、48m²の室内にダブルベッドが1台設置された「ダブル」の2つがあります。

客室が少し広い分、ダブルの方が若干高い料金設定です。

どちらの客室も小学生以下の子ども2人まで添い寝することができるので、4人家族でも宿泊することができます。

カップルステイ、3人家族、4人家族の場合、この客室が最安値です。

大人3人(5人家族)

スーペリアルーム(展望指定なし)

ディズニーランドホテルの5人部屋客室

© Disney

大人3人での宿泊も、スーペリアルームを利用できます。

ダブルは定員2名ですが、ツインは「トランドルベッド」がベッド下に用意されており、大人3名まで同料金で宿泊することができます。

ただし、トランドルベッドは添い寝不可のため、添い寝可能人数は2名です。

大人3名、小学生以下の子ども2名の5人家族で宿泊できます。

ディズニーランドホテルに格安で予約する方法

© Disney

ディズニーランドホテルは、ディズニー公式オンラインサイトからも予約可能です。

しかし、公式サイトからの予約はあまりお得ではないでしょう。

公式予約サイトと宿泊予約サイトの宿泊料金は統一されており、ほとんど差がありません。

にもかかわらず、公式サイトは割引のクーポンがなく、ポイントも貯まりません。

そのため、ディズニーランドホテルに格安で予約するためには、各社の宿泊予約サイトを比較する方法が一番です。

Hotels.com

hotelscomlogo

© Hotels.com, L.P.

Hotels.comは、世界最大級のホテル予約サイトです。

日本最大規模の楽天トラベルの数十倍の規模といえば、その凄さが分かりやすいでしょう。

Hotels.comの最大の特徴は「価格保証プログラム」です。

もしも、Hotels.comよりも安い宿泊価格を見つけたら、なんと差額がバックされます。

そのため、最安値で宿泊したい場合は、まずHotels.comに空きがないか予約確認しましょう。

添い寝の子どもがいる場合は、予約の際に少し注意が必要です。

Hotels.comはシステム上、添い寝の子どもが大人料金で計算されることがあります。

その場合は、添い寝対象年齢の子どもは入力せず、大人だけ予約しましょう。

私はこれまでこの方法で一度もトラブルになったことはありません。

気になる方は、事前にホテルへ電話確認するといいでしょう。

ディズニーランドホテルの予約プラン(Hotels.com)

楽天トラベル

楽天トラベルの予約最安値

© 楽天トラベル

楽天トラベルは、日本最大級の宿泊予約サイトです。

宿泊予約することで、楽天スーパーポイントが1%、楽天カードを利用すれば2%貯まります。

キャンペーン中であれば、さらにポイント還元率が上がります。

貯まったポイントの使い道も幅広く、マクドナルドやミスタードーナツなど、楽天グループ以外でも1ポイント1円として使用できるのも魅力です。

楽天トラベルではトラベルクーポンが毎月配布されているので、うまく使いこなせば、宿泊価格以上にお得に宿泊することができるでしょう。

添い寝の子どもがいる方は、小学生であっても【幼児(食事・布団不要)】を選択しましょう。

そうしなければ、無駄に大人料金を払うことになります。

ディズニーランドホテルの予約プラン(楽天トラベル)

じゃらんnet

じゃらんの予約最安値

© じゃらんnet

じゃらんnetは、株式会社リクルートライフスタイルが運営する宿泊予約サイトです。

宿泊予約することで、Pontaポイントが1%、じゃらん限定ポイントが1%、リクルートカードを利用すればさらに1.2%貯まります。

還元率だけで考えれば圧倒的にお得ですが、ポイントの使い道は楽天ポイントより限定的です。

Pontaポイントはローソンやケンタッキーなどでも使えますが、じゃらん限定ポイントはじゃらんでしか使用できず、ポイントの有効期間も1年間と短めになっています。

ポイント消化に自信がある方におすすめです。

添い寝の子どもがいる方は、小学生であっても【幼児(食事・布団不要)】を選択しましょう。

そうしなければ、無駄に大人料金を払うことになります。

ディズニーランドホテルの予約プラン(じゃらんnet)

るるぶトラベル

るるぶトラベルの予約最安値

© るるぶトラベル

るるぶトラベルは、JTBグループが運営する宿泊予約サイトです。

ポイント還元率は1%と低く、貯まったポイントもJTBグループ内でしか使えません。

そのため、通常の場合はおすすめではありません。

しかし、あまり人気がないからか、クーポンを入手しやすかったり、他のサイトでは埋まっている客室が空いていることもあります。

希望日に最安値の客室が空いていなかったときは、一応確認してみるといいでしょう。

添い寝の子どもがいる方は、小学生であっても【小人D】を選択しましょう。

そうしなければ、無駄に大人料金を払うことになります。

ディズニーランドホテルの予約プラン(るるぶトラベル)

一休.com

一休の予約最安値

© 一休.com

一休.comは、ラグジュアリーホテルのみ取り扱っている宿泊予約サイトです。
通常のポイント還元率は2%ですが、「一休.com会員ステージ」が上がるにつれて還元率が最大5%まで上がります。

貯まったポイントは一休でしか使用できませんが、一休には「今すぐポイント割引」という仕組みがあり、ポイント分を当日の料金から引くことができます。

ラグジュアリーホテルに頻繁に宿泊する方におすすめです。

添い寝の子どもがいる方は、小学生であっても【添い寝(食事・寝具なし)】を選択しましょう。

そうしなければ、無駄に大人料金を払うことになります。

ディズニーランドホテルの予約プラン(一休.com)

最安値で宿泊するまとめ

    東京ディズニーランドホテルに格安で宿泊予約する方法を紹介しました。

    以下のポイントに気を付ければ、1人あたりの宿泊料金最安値で宿泊できるでしょう。

    【時期】
    1月中旬または4月中旬~7月中旬の平日
    【客室】
    スーペリアルーム(展望指定なし、低層階)
    【宿泊人数】
    大人3人、子ども2人
    【宿泊予約】
    ディズニーランドホテルの予約プラン(Hotels.com)

    ディズニーランドホテルは人気があるため、希望の客室に空きがないかもしれませんが、ぜひ参考にしてください。

 - ディズニーランドホテル ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  おすすめ記事

  関連記事

ディズニーランドホテルの外観(画像引用元:ディズニーランドホテル)
東京ディズニーランドホテルについて

[東京ディズニーランドホテル] 東京ディズニーランドホテルは2008年開業の、日本で最も新しいディズニーホテルです。地下1階、地上9階の大型ホテルで、客室数はア …

ディズニーランドホテルウェディングシンデレラ城内で挙式(画像引用元:Disney)
シンデレラ城で挙式!ディズニーランドホテルの結婚式がすごい!

一般的な結婚式では味わえない、特別な結婚式として高い人気を誇るディズニーウェディング。以前の記事では、このディズニーウェディングの3つの特典を紹介しました。 関 …

ディズニーダイニングウィズザセンスのマジカルシェフ(画像引用元:Disney)
想像力で楽しむレストラン。ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センスについて

毎年、ディズニーホテルで、アイマスクをして料理を楽しむ、期間限定のイベントが開催されているのをご存知でしょうか。イベント名を「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ …